若くしてAGAになった私は治療で治りました

私は18歳くらいから、AGAになってしまい、いわゆるワカハゲになってしまいました。
当時は専門学校に通っていましたが、常にニット帽で隠して生活を送っていました。

時々同級生の友達に帽子をとられてからかわれたりもして、悔しい気持ちになったのでAGAのことについて調べて、治してやると決意しました。
どうやらネットで調べたところ、ミノキシジルとプロペシアという二つの薬を使って治すのが主流みたいでした。

当時はあまりお金がなかったので、個人輸入でミノキシジルタブレットとプロペシアを買いました。
飲んでみた感想はミノキシジルのほうは若干次の日だるさを感じましたが、そこまで生活に影響でない程度だったので服用を継続しました。

そして半年も使っていると、髪がたくさん生えてきました。
ニット帽も卒業して、いろいろな髪型にチャレンジできたのは楽しかったです。
専門学校に茶髪姿でいける日が来るなんて夢にも思っていませんでした。

AGAは治せる時代ですので悩んでいる人は治療をお勧めです。